White Rainbow(ホワイトレインボー)

2021年7月全体のイメージ&生まれ月別サクッとビジョンリーディング

LINEで送る
Pocket

【2021年7月・全体のイメージ】

 
「草原の明るい緑色、赤と黒が混ざった色が二分して、外にも内にもある」イメージです。
希望的な明るい緑色。
不安と怒りが混ざった赤と黒。
 
それが外・社会や情勢としてもあるし、内・自分自身の中にもある。
そのことがはっきりと、半分ずつあるような感じです。
両極端に振れやすい時期、という感じです。
 
ここで続いて言葉として感じたのが
「どこに自分の『しん』を持つか。中庸としてある」です。
 
 
☆中庸(ちゅうよう)の意味(Oxford Languagesより)
・・極端な行き方をせず穏当(おだやかで、しかも筋が通り無理がないこと。)なこと。
・・片寄らず中正なこと。
 
 

イメージ・体感と照らし合わせると

外がどうあろうと

「揺らがない自分の芯・心・信・真をどの様に持つか」

それを持つことで

「穏やかな心でいられるような自分になる」

 ようにするのが大事な時、という感じです。

 

希望的と不安の行ったり来たりが激しくなりやすいようなので、
自分にとって「これがあると気持ちが落ち着く」を、いつでも近くに用意しておきましょう。
また気分を変えるために「自分を労わる時間・自分に優しくすること」を、いつもよりも「さらに重要視して行う」といい感じです。
 
赤と黒、が身体の内の下方で感じられたので「熱がこもっている・疲れがたまっている」ような感じもしました。
 
身体が休みたい、という感覚があるなら素直に応じてしまう方が、後々動きやすくなるように感じます。
 
これまでの疲れ(意識していなくても、実は溜まっていそうな感じ)が、気持ちを不安な方へ振りやすくする可能性が高い時期のかもしれないからです。
 
『深く呼吸する機会を持つ』のもよさそうです。心身の空気を入れ替えるようなイメージです。
 
2021年の前半をよく頑張ってきた自分に、優しい労わりの時間を持つことを
ぜひ自分に許してあげましょう♪
 
それでは生まれ月別ではどうでしょうか?
お楽しみください♪
 

【2021年7月・生まれ月別サクッとビジョンリーディング】

1月生まれ・・

 
青空の小高い緑の丘の上に立ち、下から吹き上げる風で洗われると、下に手を振る人がいるイメージです。これまで取り組んできたことが一つの形になったなら、それをさらに充足させるために、自分の内側を改めて確認するタイミングという感じです。できた形に加えたい、本心でやりたいことや、無邪気な自分が喜ぶテイストを入れるために自分自身の再確認をする感じです。喜んで楽しくやってしまう自分になろう♪
 
 
 

2月生まれ・・

 
白い霧の中で目を閉じて浮かび上がるものを見ているイメージです。本当に目に映していたいものは、何か?それを静かに見つけて、認めることが大事な感じです。外にあるものに惑わされないために、目を閉じているイメージです。現実の中でも、本当に目に映したいもの・自分の周りにありたいものを置くために、それが何かを確認する感じです。浮かび上がる想いに素直になろう♪
 
 
 

3月生まれ・・

 
頭の内側がじんじんとしびれるような感覚の中で精査しているイメージです。これまでに得ている情報について精査する、頭の中の断捨離をする感じです。今はできるだけ外の情報を取り入れすぎないで、自分にとって必要なものだけを残すようにするのが大事な感じです。必要なもの、と感じる体感として「それについて考えると、胸にスッと降りてくる」ような感覚です。違和感や引っ掛かりを感じるようでしたら、手放していくのがおすすめです。また可能でしたら1日SNS等はチェックしない「SNS絶ち」するのもよさそうです。頭を軽くしてスッキリしよう♪
 
 
 

4月生まれ・・

 
水色の空の下で一人ほほえみながら目を閉じて立っているイメージです。これまでの自分を振り返りながら、「これでいい」と再確認する感じです。すでに晴れ晴れとした感覚を持っていて、そこにすべての在り方を合わせていく・チューンを合わせるようなイメージです。身体中が晴れ晴れとした感覚にしていく感じです。たとえ小さな晴れ、という感じだったとしても今なら全体を合わせていきやすい時、という感じです。お腹の底から晴れた空のようになろう♪
 
 
 

5月生まれ・・

 
目の前の森の奥にある湖が額の宝石のような目で感知できるイメージです。目の前にある雑多なものに惑わされずに、奥にあるものが何かを察知する感覚・直感が冴えている時、というイメージです。だからこそ、今感じる言葉では説明しがたくても感じることについては大切に取り扱うのが大事な感じです。感知・察知したことが、自分にとってGOなのかSTOPなのか、その見極めが問われる感じです。感じたことに素直な気持ちで応じよう♪
 
 
 

6月生まれ・・

 
白い雲の中で胸から湧き上がるものを見つめていくイメージです。これまでの思い残りや、本心を胸から出していくような感じです。それは、すこし胸が痛いことかもしれません。「そうだったよね」「そうだよね」と、感じていたことを認めるのによいタイミングの時、というイメージです。そうすることで胸の重さが軽くなっていきやすい感じです。穏やかな眼が持てるようになった自分を認めよう♪
 
 
 

7月生まれ・・

 
船の帆先に立って朝日を浴びている自分をみているイメージです。新たな目標に向かっていく自分を再確認する感じです。これまでに準備してきて、向かう先についてもはっきりした船出前、という感じです。「これでいい」と確信を持つタイミングという感じです。またその確信を持って始めることが大事な感じです。何度でもしっかり確かめて、確信を持って進み出そう♪
 
 
 

8月生まれ・・

 
夜の黒い海と空の遠くから白い裂け目のような竜巻が起こるイメージです。これまで閉塞感を感じていたことなどについて、思わぬ打開策や突破口が出てくる感じです。それは自分が思っていたものとは異なることかもしれません。それでも、その機会は貴重なものとなりそうです。それをどう活かすか、が問われる感じです。肚を決めてとりかかろう♪
 
 
 

9月生まれ・・

 
額で感じる宇宙と胸で感じる宇宙が同調しているイメージです。微妙に額で感じる方が早いので、直感やひらめきを信じることで胸・本心で望んでいたものに進んでいく感じです。理屈を超えた感覚でも、ピンときたことをおざなりにしないようにするのが大事な感じです。またひらめいたことを、形にしていくためにはそれについて思いを馳せた時に胸が拡がるように感じることであれば、進めやすい感じです。新たなひらめきを受け止めていこう♪
 
 
 

10月生まれ・・

 
白い身体の中で下腹に宇宙を育てていくイメージです。これまでの体験・経験で得たことを元にして、自分らしくあるにはどうしているといいかを確認する感じです。すでにおぼろげでも「こうしていたい」「こうしているのが自分らしい」ということを実現するためには、どうすればいいか。その戦略を練るような感じもします。「それが実現すると、こんな感じ」の一番うれしい感覚で練り上げよう♪
 
 
 

11月生まれ・・

 
白い薄い雲の中に立ち頭・額・胸から赤い光が矢のようにまっすぐ照らし出されているイメージです。理性も直感も気持ちも、全てがOKを出すことが見つかる感じです。そこに向かって、まっすぐに突き進んでいけばいい感じです。また情熱を持って取り組めるよい時期、という感じもします。向かっていくためのエネルギーも十分満たされたからこそ、という感じです。思い切って進もう♪
 
 
 

12月生まれ・・

 
空の上に立って、その先へ進もうとしている自分とその先の入り口を離れてみているイメージです。客観的にこれからの自分についてみる・確かめるタイミングという感じです。冷静にみて、確かめることで決意が固まる感じです。また今なら冷静にみることができるから、という感じもします。その先にある空の色と、今立っている空の色は異なっているので、進めば変化は大きいからこそ、決意を固める必要があるようです。時間をかけて、ゆっくり決めよう♪
 
 
☆この他にも「元気になるコツ」や時々「3択式カードビジョンメッセージ」などをお送りしている、毎月1日に発行しているメールマガジンです。いち早く知りたい方は、ぜひメールマガジンにご登録ください☆
 

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP