White Rainbow(ホワイトレインボー)

「励まされている、応援されているような気持ちになります。」お客様の声(ソウルビジョンリーディング・メール鑑定)

LINEで送る
Pocket

お客様の声~ソウルビジョンリーディング(メール鑑定)の感想をいただきました

 

360°(より深く多角的・多次元的に)ではメールのやり取りを「2往復」やりとりできます。

お送りしたビジョンリーディングを読んでいただいてから、

質問等があれば、保留状態になっているビジョンへ問いかけることができます。

 

そのやりとりについて感想をいただきましたので、一部抜粋して紹介させていただきます。

(ご本人に了承いただいております)

質問に対する丁寧なご回答ありがとうございました。

 

一昨日のリーディングを読み返していきますと、

ご指摘のあった「○○」という部分があったことに気づきました。

普段の生活の中で取り入れていこうと思います。

 

それから、「~~」です。

これまで~~というものを抱いている感覚はまったく無かったのですが、

昨日の仕事帰りに歩きながら「~~なんて必要ないんだ、それは全くなくなったんだ」と

心の中で1、2回唱えますとなぜか胸がスッキリする感覚が生じました。

本当に不思議な感じがしました。

 

このたびいただいた2回のメールを読んでいきますと、

単なるアドバイスが書かれているというよりも、

励まされている、応援されているような気持ちになります。

 

今回は本当にお世話になりました。またご縁がありましたら、よろしくお願いします。

(男性)

 

感想ありがとうございました。

 

時にビジョンの中で「前世」が出てくることがあります。

 

360°(より深く多角的・多次元的に)の場合、

今の自分に「一番影響のある前世」で、特に亡くなっていくときに感じたこと・思い

今の自分の生き方・考え方に強く影響していることがあります。

 

自分では当たり前すぎて、気付きにくい感覚や考え方になっていることが多いです。

それくらい心の奥にしみこんでいる記憶、というイメージです。

 

ですが、気付くことで変わっていく部分でもあります。

 

「変わっていくタイミングがきた」「受け取って気づけるタイミング」そんな時に、

このようなビジョンがあらわれることがあります。

 

そういう部分に関して今回は、

>これまで~~というものを抱いている感覚はまったく無かったのですが、

>昨日の仕事帰りに歩きながら「~~なんて必要ないんだ、それは全くなくなったんだ」と

>心の中で1、2回唱えますとなぜか胸がスッキリする感覚が生じました。

>本当に不思議な感じがしました。

という風に感じられたそうです。

 

受けてくださる方によって、感じ方は様々ですが

受け取れることだけがビジョンとしてあらわれてきます。

 

またメール鑑定の場合は「繰り返し読み直せる」ので、

時間が経ってからまた読み直していただくと、

別なことに気づいていたり、何度も励ましを感じられます。

 

魂から「今一番必要なメッセージ」で、つながりのあることが出てきます。

 

お名前から感じる魂からのビジョンは、いつも美しくて同じものはありません。

 

そして、いつでもあなたが「最善で最高に幸せな人生であるように」

支えているエネルギーの世界です。

 

「なぜかいつもこんな風に思ってしまう」

そういう思いを解決する一つの方法が「ソウルビジョンリーディング」です。

 

気になる方は魂がメッセージを伝えたくて、うずうずしているのかもしれませんよ♪

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP