White Rainbow(ホワイトレインボー)

時間と距離は薬になるように、前世と今の人生をみると・・

LINEで送る
Pocket

「時が解決する」とか「距離を置いてほとぼりをさます」とか言いますよね。

これ、効果がありますよね。

 

以前私が実母に対して怒りが収まらず(「母との関係をどうにかしたかったから・・全4話」で書いています)に、

一番苦しかった時は同居していました。

逃げ場がない、というのはお互いに苦しいことです。

 

怒りの原因がわかって納得がいったときに、別居することになりました。

「原因がわかったなら、この学び方は終了です」と、言わんばかりのタイミングでした。

 

(みえないところでの絶妙なバランスで、世界は紡がれているんだな)と、しみじみ感じる出来事でした。

 

ある前世療法のワークショップで学んだ「時間」と「距離」のことです。

 

ある前世療法の講座で

 

「今生、何かあって心が大きく動かされた年齢の時に、前世では『その何か』がもっと激しい形であったのです。」

「今生では、その事を軽めに体験していきます。」

 

というお話しがありました。

 

この後ワークをして、

その前世での年齢と、今生のその時の年齢での出来事を振り返ると・・・

 

(ある、ある!!でも、確かに今生の方が軽めだな。)

そんな体験をいくつかしました。

 

ある前世の姿が学生時代の自分の行動パターンに似ていました。

 

出てきた前世の一つに

「家業を継ぐのが嫌で、飛び出してきた青年。

ふらふらとあてもなく、でも不安もなく、ただ山奥を歩いている。そして野垂れ死んでいく。」

というものがありました。

 

その年齢の時、私は高校生でした。

そして学校を毎週決まった曜日の午後に早退していました。

 

当時どうにも好きになれない科目の授業が午後にあって、

お昼ご飯を食べた後に体温を測ると「微熱」になるのを利用して、正々堂々と!早退していました。

 

早退して何をするわけでもなく、

ただ自転車で、田んぼに挟まれた道を(あ~いい天気だな~)と思いながら

ふらふら蛇行しながら帰っていました。

 

その授業が受けたくなかっただけかと思っていましたが、

前世にふらふら当てもなく、でも不安もなく歩いている姿と年齢を感じた時に

(うわあ!高校生だった時と似ているな)と驚きました。

 

これは今生の私の行動パターン、考え方の癖の一つなので

それをワークを通してみせてもらった感じですね。

 

今生は「根性」がいる。そう思うこともありますよね?!

前世から今生・今の人生までの「時間」と「距離」がある。

それが薬のように効いていったおかげで、

今生の中で体験して学ぶことが、過去よりも取り組みやすくなっている。

 

そうは言っても

『今生においての重要なテーマ』を取り組むのは、根性がいるでしょう。

 

根性(こんじょう)の意味を調べてみると、

1 その人の本来的に持っている性質。

2 物事をあくまでやりとおす、たくましい精神。気力。

 

性質(せいしつ)の意味は、

1 もって生まれた気質。ひととなり。

2 その事物に本来そなわっている特徴。

 

生まれた時から持っている、その人なり人生のテーマや特徴的なこと。

それをやり通す精神や気力を持つこと。

 

と自分の体験から感じます。

今生は根性なのですね。

 

心の時間を自由に移動して、距離感を変えて癒せます。

 

心は時間に縛られていないのです。

だからいつでも、過去のことでも癒すことができます。

 

そして心の中には距離感もあって、それも心地よく変えることができるのです。

心の中が心地よくなると、現実の感じ方も変わっていきます。

 

ヒプノセラピー

あなたの心の時間を自由に移動して、距離感を変えてみませんか?

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP