White Rainbow(ホワイトレインボー)

悪夢を見たら・・こうしよう!

LINEで送る
Pocket

 
 

怖い夢を見ることありますよね?

 
例えば 何かに追いかけられたりする。
何が追いかけてきているのかはよく分からないけれど、とにかく何か怖いものに追いかけられていて、逃げなきゃいけないって思って一生懸命逃げる 。
でもどれだけ逃げても追いかけてきたり、走りたくても走れなかったり・・・
とっても怖い思いをして目が覚めるという事がありませんか?
 
 

実は悪夢にも色々種類があります。

 

①ストレスの処理です。

寝ている間にその日にあった色々な情報を整理したり、処理するために脳が作業して追いつかない部分や
強いストレスなどを夢で発散しようとして出てくることもあります。
 
また夢を使うことで、心の重荷になっていることを少しずつ開放していることもあります。
こういう時は回数はかかるかもしれませんが「私に無理のないペースで、夢が開放してくれているのだ。ありがとう。」と
捉えてみるといいかもしれません。
 
そうは言っても、怖い夢にびっくりして、夜中に目が覚めてしまうこともありますよね?
 
そういう時、私は枕さんにお願いしています。(枕さんについては「夢に問いかけるって、やったことはありますか?」に書いています)
枕の形を整えて、ポンポンと叩きながら「枕さん、今の夢はもういいです。いい夢に変えてください。よろしくね。」と頼んで、
また寝なおしてしまいます。夢のチェンジ希望を枕さんに出す、という感じです。
よかったらお試しください。
 
 

②体に関するメッセージです。

これは悪夢というよりも、印象的だったり記憶に残りやすい形として夢に出てくることが多いです。
 
夢を見ているとき、私達は体の内側に感覚が向いていきやすいそうです。
目が覚めている時には 気が付かないようなこと、体の内側で起きていることについて夢からメッセージをもらうことがあります。
 
どんな夢かというと、
不調の原因になりそうなのはここだよ、とか、これをこのままにしていると病気になるかもしれないから気をつけて、
という夢です。
 
例えば~ 山をくねくねと登っていく坂道、いろは坂のような道がある。頂上にはお土産物屋さんがあって、そこで海藻をもらう~
そんな夢を見たとします 。
くねくねとしている坂道のイメージが、まるで体の中の腸みたいな感じがしませんか?
この夢は「腸の状態に気をつけようね」と伝えている可能性があります。
 
海藻をもらっていたので、もし日頃海藻食べていないようなら「海藻を食べるといいよ」と言われてるかもしれません。
もしも日頃海藻をすごくいっぱい食べているようでしたら、逆に「海藻はちょっと控えた方がいいかもね」っていう解釈もできます。
 
こんな風に心の奥の、何でもわかっているところからからくるのが夢です。
そしてあなたが見る夢は、あなたのためのメッセージを携えています。
『あなたの心があなたのために作ったオーダーメイドのメッセージ』という感じです。
 
こういった健康に関することの夢も結構割合としては多い、と言われています。
食べ物と絡んでくることも多いので、食べ物が夢に出てきたときは
「あなたの日頃の食生活」と照らし合わせてみるのがおすすめです。
 
 

③心にある思い込みを変えるよう伝えている。

 
心の中に何かのきっかけで入ってしまった、思い込みをもうそろそろ解放しようよ、
という時に悪夢という形で出てくることがあります。
 
私たちはその思い込みから逃げていることが多いです。
その逃げている態度を変えて、向かい合ってみたらどうですか?と夢から言われている感じです。
 
逃げ続ける限りは追いかけてきたり、同じような夢を見続けたりします。
ですので怖い、けど立ち向かうって決めて夢を見るといいです。
「よし!今度は追いかけてきている、あの怖いのが何かを見破ってやる」っていう気持ちを持って、
「あの夢を見たら、こうするぞ!」と、シミュレーションしておくとよいです。
 
夢は自由です。
「今度は立ち向かうけど、素手で立ち向かうはドキドキするから、剣とか持っていれば大丈夫かも」などと
ちょっと自分に勇気が出るようなことを想像してシュミレーションしていると、いざ夢を見た時にも対応できるものです。
 
その夢に立ち向かって、振り返って、追いかけてきた怖いものを見たら、ものすごくちっちゃいかわいいかもしれません。
実は何かのきっかけで、強く怖く思い込んだだけで、実際は小さなこと・ささいなことかもしれないのです。
 
こんな風に夢の中で向き合ったり、挑戦していくことを練習していくと
現実の中でも逃げずに立ち向かっていけるようになっていきます。
 

夢で現実に向き合う練習をしているときもあります。

 
 
夢が指摘している、現実の中で逃げていることが何かわかっていて、そこに向き合い始めると、その悪夢は見なくなります。
 
またその悪夢を見た時に本当にそうやって向き合うことができると、
それは現実で逃げていることに対して向き合うということの練習にもなっています。
 
夢の中で、そういった練習する機会を得ている、という感じです。
あの日は遅刻しちゃいけない、と強く思っているときに、夢で遅刻して大慌てしていたりしませんか?
遅刻して大変!を練習したことで、現実では遅刻しないように準備を怠りなくするようになりますよね?
 
こんな風に夢は心の奥からあなたのためになる、あなたにピッタリなメッセージを伝えています。
 
 

やっぱり、いい夢を見て気持ちよく朝目覚めたいですよね?

 
 悪夢にも役割があるのはわかっていても、やっぱりいい夢を見て、気持ちよく朝目覚めたいですよね?
そのためには『寝る前にネガティブなことや心配事を考えない』のが大事です。
 
寝る前は起きる前は催眠状態になっていて、心の奥に現実からもメッセージを送りやすいタイミングなのです。
 
そんなタイミングだからこそ、ポジティブな言葉を寝る前には思い浮かべましょう。
そんな習慣にしていくといいですよ 。
 
①布団の中で思いっきり伸びをして、身体をリセットするように、気持ちもリセットしましょう。
②こんな自分がいいな、というポジティブな言葉を10回言いましょう。(心の中でだけ、でもいいです)
例えば「私は毎日あらゆる面でよくなっています」「今日も元気いっぱいで幸せです」などがおすすめです。
 
朝目覚める時も言っていくようにすると、どんどん気持ちの中にポジティブが積み上げられていきますよ。
簡単で効果的な方法で、ヒプノセラピーでもおすすめしています。
 
ぜひあなたの心の奥にポジティブな言葉とエネルギーを伝えて、元気いっぱいな日々をお過ごしくださいね。

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP