White Rainbow(ホワイトレインボー)

夢に問いかける、ってやったことはありますか?

LINEで送る
Pocket

 

最近夢は見ていますか?

 

日常生活に忙しい方に尋ねると、「いえ、見てないです。」と答える方が多い印象です。

かく言う私も夢の勉強(ドリームセラピー)をして夢は身近なものはずなのに、

2021年が明けてから2週間近く初夢を見ませんでした。

こう言うのは初めてだったので、なんでかな、と思ったのですが

①ホームページを立ち上げることで頭がいっぱいだった。

②初夢に問いかけていなかった。

この2つが原因だと気が付いたのです。

 

頭がいっぱい過ぎると、気が付かないこともあります。

 

「今日はここまでやったから、明日はこれをやらなきゃ・・」

「あれはこうして、あれやって、それやって・・ああ、もう!」など、眠る前まで頭を働かせまくっていませんか?

また、寝る直前までスマートフォンで動画を見ていたりしませんか?

 

これだと頭がピリピリとした興奮状態になってしまい、休息モードになりにくくなってしまいます。

頭がいっぱいになりすぎているので、夢が出てくる余地がない、そんな感じになります。

 

寝る前は新しい明日を気持ちよく迎えるためにも、「夜は考えすぎない」「スマーフォンは早目に手から離す」のがおすすめです。

 

夢に問いかけると、答えが返ってきます。

 

初夢に限らず、何かアドバイスがほしいことについて寝る前に「夢に問いかける」と、答えが返ってきます。

答えが返ってくるのは次の日かもしれないし、何日もたってからかもしれません。

あなたの夢を通して、心の奥の何でもわかっているところから答えが返ってきます。

答えの夢を見るまでは、「問いの内容を変えないこと」がコツです。

 

どうやって夢に問いかけるの?と思いますよね。

 

あなたの夢は、あなたの心の奥からやってくるので「心に問いかければいい」のです。

布団に入って、目を閉じて、心の中で「~についてどうすればいいか教えてください」

「目が覚める直前の夢で教えてください」と問いかけます。

目が覚める直前の夢だと、覚えやすいし、思い出しやすいからです。

 

私は子どもの頃から「枕さん」にお願いしていたので、今でも枕さんにお願いしています。

 

枕さんにお願いする方法

 

①あなたが使う枕を整えます。眠りやすいように形を整えるような感じです。

②手で軽くポンポンと叩きながら、枕さんに話しかけます。

「枕さん、夢で~についてどうすればいいか教えてください。よろしくね。」

③寝ます。あとは枕さんにお任せです!

 

「枕さんを信じる」これだけです。

 

子どもの頃、目覚まし時計をかけていても起きられるか心配していた私は

いつ頃かは忘れてしまいましたが、枕さんにお願いすることにしました。

例えば翌朝6時に起きたい、というときは枕を整えて、手でポンポンと6回叩きます。

そして「枕さん、明日は6時に起こしてね。よろしくね。」と、お願いします。

そうすると、ちゃんと6時前に目がパチッと開くのです。

6時30分だったら、ポンポンと6回、それと、指先でチョン!で30分、にしていました。

 

これが結構効くので、夢についてもお願いするようになりました。

 

心に問いかける一つの儀式、として枕さんにお願いする。

そんな感じですね。

 

枕さんを信じる儀式が、あなたの心の奥からの答えを信じることにつながっています。

実際に手を動かして、実態のある物にお願いするって、わかりやすいと思いませんか?

よかったらお試しください。

 

夢のメッセージがわかりやすくなる、おすすめの本です。『夢は神さまからの最高のシグナル――究極の「夢辞典」 なぞ解き「夢療法」で人生大好転!』

 

私が1年半くらい夢の勉強をした坂内慶子さんの本です。

夢に出てきたものの意味を調べたり、夢とどう向き合っていけばいいかなど、夢との付き合い方がよくわかる本です。

オープンクラスなど単発で参加できる会もありますので、夢に興味が出てきた方にはおすすめです。

私は初夢を持って参加したのが最初でした。懐かしく、衝撃的な思い出です。

 

みんなやりたいことを思い思いにやって、実体験することでレベルアップした気付きを得る

 

2021年最初に見た初夢があって、それについて「私はどう行動すればいいですか?」と、さらに枕さんから夢に尋ねました。

その答えが「実験する」でした。

 

~町では、いろんな人たちが思い思いのことをやっています。

私は色々なものが溶けるか実験をしていました。最後に残ったものを確かめた時~

目が覚めました。

 

先に紹介した本によると、(略して書きます)

「実験」・・不可能を可能にする発想の転換、パラダイムシフト。新しいアイディアや計画を試す段階。

「溶ける」・・レベルアップした気付き。

 

私の初夢に対してのさらなる答えではありますが、2021年のみんなにも当てはまるかもと思いました。

『体を使って実験する』って『実体験する』ですよね。

みんなやりたいことを思い思いにやって、実体験することでレベルアップした気付きを得ること。

それが2021年の大切なこと、そんな感じがしました。

 

あなたも夢を使って、心に問いかけてみませんか?

 

夢の勉強もしたヒプノセラピストだったら、ここにいますのでお問い合わせください♪

 

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP