White Rainbow(ホワイトレインボー)

お腹の中にいた時の自分をヒプノセラピーで感じたら・・おっちょこちょいでした。

LINEで送る
Pocket

お腹の中にいるときも、感じていることがあるのです。

「一人ひとり違う物語を持っている。その元にあるのは「世界観」です。」というブログの最後の方で、

 

「子宮の中にいる頃から、

もしかしたらもっと前から作り出された、世界観。」

と、書きました。

 

ヒプノセラピーの「前世療法」では「前世」がある!というのが、前提にあります。

『何度も生まれ変わっている』っていうことですね。

 

その真偽はわからないですが、私は「ある」と思っています。

 

何度も生まれ変わっている中、

前世で亡くなってから今生・今の人生の間を「中間世」として感じることもできます。

 

そんな時のことも感じられるので・・

『お腹の中にいるとき(胎児期退行)』も感じられるのです。

子宮に入って間もない、3ヶ月くらいの私は・・・

 

オレンジと黒の空間の中。

へその緒と小さな小さな私がつながっています。

羊水はちゃぷちゃぷとしていて、(わあ~♪)と思っています。

そして、へその緒を使ってグルングルンと反時計回り(だった気がします・・)に回って、楽しんでいます。

イメージとしては、上の写真のひもの上が母のおへその裏で

私のお腹とひも・へその緒がつながっています。

 

そして、グルングルン楽しく回って「キャー♪」と、言っているような雰囲気で

お腹の中に入ったことを楽しんでいる、そんな感じでした。

 

このことを講座のシェアタイムで話したら

「子どもがグルグル回るのが好きなのは、子宮内でグルングルンしていたから、という話があります。」

「グルグル回ることで、子宮内の不要な記憶を落としている、という説もあります。」

と、教えていただきました。

 

みんなに当てはまるかはわかりませんが、

息子も小さい頃は回るのが好きだったかも・・と思いました。

 

出産が近くなって・・(しまった!)と思っている私がいました。

 

出産が近づいてきた頃、

私は(外に出たくない!)と言って、ごねていました。

 

その理由は・・・

(ここはあったかくて、気持ちいいのに、外は寒いじゃない!寒いよね?!)

でした。

 

この場面を感じていたときに、我ながら(おっちょこちょいだよな~)と思っていました。

私、1月生まれなのです。

 

(お腹に入る前に、お腹から出るときがいつになるのか確かめておけばよかったのに・・)

と思いましたが、入った時がベストなタイミングだったのだから仕方ないですよね。

 

子宮口もいい具合に広がっているけど、(外に出たくない)とごね続けて、

予定日から2週間近く過ぎた頃です。

 

産科の先生が「さすがに出てもらわないとなあ」と言っているのを聞いて、

(しょうがない。出るか。)と思い、お腹から外に出ました。

 

出た瞬間

(やっぱり寒いじゃん!!!)と思いながら、横になっています。

 

実は小さい頃、のどが弱く、熱もしょっちゅう出していました。

(もしかしたら生まれた瞬間、冷たい空気が身体に入ったことで、ちょっと弱くなったのかもなしれないな)

そんな風に思い当たることもありました。

 

すっかり大きくなった今でも、おっちょこちょいなところがあるのは「生まれる前からの性格」なのかも?!しれないですね。

 

胎児期・お腹の中にいるときも、こんな風に周りのことを色々感じています。

あなたは何を感じて、生まれてきたのでしょうね?

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP