White Rainbow(ホワイトレインボー)

「いやー、前世療法、面白い!」お客様の声(ヒーリング・ヒプノセラピー)

LINEで送る
Pocket

お客様の声~感想・セッションの流れ~

お客様の声~ヒーリング・ヒプノセラピー~の感想・セッションの流れを、わかりやすく詳しく書いていただきました。

ありがとうございます!

ご紹介させていただきます。(掲載許可をいただいております)

 

始めにお話を伺います。

始めの面談で、私の話をわざとらしく共感してみせることなく、

淡々ときちんと受け止めて聴いて下さるセラピストさんに信頼できるものを感じました。

 

「そう感じるようになった原因を幼少期に行ってみることもできるし、前世療法でその原因となった前世を体験することもできる」

と、説明していただきましたが、どちらにしたら良いものやら・・迷っていると、

「頭・顕在意識では判断がつかなくても、心の奥・潜在意識は何が問題なのかちゃんとわかっていて、

催眠状態に入るとそれが浮かび上がってくる。潜在意識を信頼して催眠に入ってみてから、どの療法にするか改めて選びましょうか」

と提案してくれました。

 

そんな手もあるのか!と、それでお願いしました。

 

まず始めに「今日のセッションで取り組みたいこと」についてお話を伺います。

それから前世として感じるか、今の人生の幼少時を感じるか、などご希望を伺っていきます。

 

あらかじめ決めていても、潜在意識が「こっちがいい」と選んでいるので、違う形で感じられることも多々あります。

 

催眠状態へと誘導~前世療法

 

誘導の声とともにあっという間に催眠に入り、フワフワと半分眠ったような心地に・・・

そして、催眠に入った私が選んだのは前世療法でした。

 

「人生の大事な場面に行きますよ」と言われた時は「そんなにうまいこと行けるものなんだろうか」と少し戸惑いましたが、

セラピストさんの口調が落ち着いていて安心感があったこともあり、すっと場面が変わりました。

 

途中、セラピストさんの「私が3つ数えると相手の中に入って、相手の気持ちがわかりますよ」という言葉には

「できるかな」と一種思いましたが、それ以上疑う間もなく、自分の意識は目の前の人の中に入っていました。

違う人になって全然違う口調でしゃべっている自分に、心のどこかで驚いている自分がいたのは面白い体験でした。

 

心と身体をリラックスさせていくと、潜在意識から浮かび上がってくるイメージを感じ取りやすくなります。

そういう催眠状態に入っていくように誘導していきます。

 

感じられた前世の中での「大事な場面」をいくつか感じることで、気づくことがあります。

それが受けてくださった方にとって「必要なメッセージ」となります。

 

場面の中で出てこられた方が、どう感じているのかを確かめていくことも

大切な気づきにつながっています。

 

その人になりきって感じたり、なんとなく感じ取れたりします。

(この方の場合は、なりきって感じていらっしゃいました)

 

「前世をくっきりと画像で見える人はせいぜい一割いるかいないか」

 
「前世をくっきりと画像で見える人はせいぜい一割いるかいないか」と事前の説明で聞いてはいましたが、
 
セッション全体を通して私の場合は細部までくっきり見える形で体験させていただき、
 
言葉で説明するのが追いつかない感じで焦りましたが、
 
セラピストさんの口調がなんだかノンビリしている上、私を急かすことなく気長につきあってくれたので、気が楽でした。
 
こういうセラピストさんだからこそ、前世を体験できたのかもなあ、と思います。

 

潜在意識から浮かび上がってきたことを、感じ取るために「五感をフルで使っていきます」

これについては「五感を使って感じるから、世界がわかる」で書いています

 

人によって得意な五感は異なります。

視覚派という、見るのが得意な方は全体の一割くらいと言われています。

一部だけがはっきり見える方もいますし、見え方も色々です。

 

なんとなくあたたかい、寒い。

こんな気がする。

こんな雰囲気が感じられる。

 

大切なのは「なんとなくこう感じる」という、感覚を素直に信じていくことです。

それがちょっと変なことだったとしても、「そうなんだ」と受け入れていくことが

より催眠を深めていくコツです。

 

催眠から覚めた後~セッションの振り返りをします。

 

催眠中は、目の前の前世を体験するのに夢中でしたが、

催眠から覚めてから振り返ってみると、体験した前世の苦境と、現在の自分の問題が絶妙にリンクしていることには感嘆しました。

 

そして、気が付けば、前世の魂がその生涯を振り返った時に感じていた思いや気付きが、

今生で私が抱えている問題に対する捉え方、それは小さいことだ、と変えてくれました。

 

催眠を始める前に問題について考えると、息がしにくい、それくらい苦しい問題に感じていたけれど、

それは小さいことだと感じられたせいか、

催眠から覚めた時は息苦しさがなくなって、息がしやすくなっていて驚きました!

 

いやー、前世療法、面白い!

(男性)

 

始めの面談で、焦点を当てたこと・心に問いかけたことについて

潜在意識が「絶妙にリンクすること」を浮かび上がらせてくれるのです。

 

潜在意識は知っていて、わかっているからです。

頭で考える領域よりも、はるかに大きな領域がある潜在意識だからこそ、浮かび上がらせてくれるのです。

 

こうしてセッションを通して気づいたことが、

身体にも影響していくことは、よくあります。

 

心と身体はつながっているからです。

心にあった苦しさが小さくなったことで、身体にあった苦しさも小さくなっていったのです。

 

私も本当に前世療法や、ヒプノセラピーは面白い!と思います。

感想ありがとうございました。

 

あなたも潜在意識に問いかけてみませんか?

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP