White Rainbow(ホワイトレインボー)

ご先祖様に囲まれて、ツッコミ入れられていたかも?!な体験でした。

LINEで送る
Pocket

10代後半だった頃、変わった体験が時々ありました。

「幽霊を見たことはある?・・いないはずの猫にお腹を蹴られたことはありますよ。」

「昔々、まぬけなテレパシー体験したことがありました。」

この2つのブログと同時期くらいだと思います。

 

仕事場の環境が変わっていたこともあるし、住んでいた家もかなり変わった家だったことも影響しているかも??しれません。

 

当時住んでいた家は3階建てのビルで、1階は店舗、2階3階が住居でした。

隣にも全く同じ形状のビルが建っているのですが、

このビルと住んでいたビルが50㎝強くらい離してあるけど、つながっているという謎の形状でした。

 

多分昔は2階で行き来できるようにしていたのだと思います。

 

奥行きのある長方形なビルで、2階3階は3部屋ずつありました。

真ん中の部屋は、窓が隣のビルの壁しか見えない状態です。

 

2階の真ん中が私の部屋でした。(この部屋で半透明な猫にお腹を蹴られていました・・)

3階の真ん中の部屋は仏壇と、向き合うようにソファーが置いてありました。

 

普段はお線香をあげるとき以外は素通りする部屋なのですが、

その時は、私はなぜかそのソファーで寝っ転がっていました。

 

そして私の周りに、透明な気配がザワザワと近づいてきました。

 

仏壇の前のソファーに寝っ転がって、私が何をしていたかというと・・

 

実在の霊能者さんが体験したお話しを、コミックにしたシリーズの新刊が出た!と喜んで買ってきて、

なぜかそこで寝っ転がって読んでいました。

 

そこでそんなことを一度もしたことがなかったのに、なぜかその時はそうしていました。

 

(へえ~、すごいな~)と思いながら読んでいたら、ソファーの周りに透明な気配が集まってくるのを感じました。

ザワザワとした感じがするのですが無視して、先を読み進めようとしました。

 

そうしたら、その気配がコミックをのぞき込んでくるのです!

(なに?!もう~!!)と思っていたら、

〈これ違うよね〉〈ちょっとね・・〉と、その気配たちから、コミックの内容についてツッコミが入り始めました。

 

どれどれと、のぞき込んできて〈ああ、違うよね〉的なムードが、私の周りにどんどん広がっていくのです。

 

(もう!!うるさいな!せっかく楽しく読んでいるんだから静かにしてよ!!!)と、私が心の中で文句を言うとシーンとしました。

私は(よしよし♪)と、またページをめくって読み進め始めました。

 

数ページ進んだ時に、また気配たちがコミックをのぞき込んできて

〈ここも違うよね〉〈ここは・・・だよね〉〈そうそう、ここがね・・・〉というムードになって、ザワザワが広がっていきました。

 

(もう~!!!いいの!!私が楽しんでいるんだから、いいでしょ!?黙ってて!)と、さっきよりも大きな心の声で文句を言うと

またシーンとなって気配たちが少し離れていきました。

 

それを感じて(あ~やっと読めるよ)と、また読み始めました。

 

その後コミックをのぞき込みには来ませんでしたが、

遠巻きに気配たちは〈でもね・・〉〈あれはね・・〉というムードを醸し出していました。

 

透明な気配たちは、全然怖くなかったのです。

 

よくよく考えれば「透明な気配に囲まれている」という状況は「霊に囲まれている」ようなものだから、

怖いと感じてもおかしくないはずなのです。

 

でもその時は、全く怖いとは思いませんでした。

むしろ文句を言っているくらいなので、「家にいる家族にうるさいな、と文句を言っているようなノリ」でした。

 

後日分かったのですが、この時はお彼岸かお盆のどちらかで『ご先祖様を近くに感じやすい時』でした。

 

そんな日に、珍しく仏壇の前に人がずっといて、よりにもよって霊に関する本を読んでいたわけです。

・・それも『霊的サイドからみたら、ツッコミどころ満載な本』を読んでいたようです。

 

後から思ったのは

(あ~どこが違うのか、ちゃんと聞いておけばよかった)ということでした。

聞いてもよくわからなかったかもしれませんが・・

 

なんとなくこのお話を書きたくなったのが、お彼岸中というのもまた不思議な流れですね。

 

「ご先祖様、いつもありがとうございます。」と、心の中で伝えれば届きますよ♪

あなたもやってみませんか?

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP