White Rainbow(ホワイトレインボー)

あなたにとっての「普通」が、誰かにとっての「特別」にみえる、すごいこと!

LINEで送る
Pocket

 

あなたにとっては「普通にできること」でも、他の人にとっては「難しいこと」だったら?

特に考えることもなく、できてしまうこと。

できるのが当たり前だから、「こんなの普通でしょ?!」

そんな風に思っている、あなたの「当たり前に普通にできること」がありますよね?

 

でも、他の人の中にはそれが全然できなくて、考えてやっても「あんまりうまくできないこと」だとしたら?

それをできているあなたは「すごいなあ!」と思ったり「特別」だと思ったりしそうですよね。

 

そう、あまりにも普通過ぎて自分では全然気がついていないこと。

あなたの「普通」の中に「特別」=「才能」がある、ということです。

 

今できる「普通」を工夫しながら使っていくのが、まず始まりかなって思います。

 

あなたにとって「普通にできること」は『あなただから』できること。

あなただからできる、そのことを色々と工夫しながら、試しながら、磨き上げていくことで「才能」として輝き、

お仕事としても活かしていけるようになると思います。

 

手前味噌ですが、今私は自分の仕事として「ソウルビジョンリーディング」というものをやっています。

今やっている形になるまで、私も色々なことを試してきました。

私の場合はどんな風にしてきているのか、っていうお話しを書いてみます。

 

 

最初は「おまけ」のようなものだったから、仕事になるとは全く思いもしませんでした。

 

エネルギーヒーリングに興味を持って、エネルギー伝授をしていただいたこと。それが始まりです。

エネルギーの周波数に合わせていただいて、そのエネルギーとつながりを持って使っていけるようになるアチューメントを色々と受けながら、セルフヒーリングや他者ヒーリングなどしていました。

 

1年後くらいに「他の方への伝授を始めてみたら?」と、心の師匠に促されて、行うようになりました。

 

伝授の時は伝授するだけでいいのですが、

私の場合は、伝授させていただいた方に関するメッセージやビジョンを同時に感じることがほぼ毎回ありました。

なので、「もし心当たりがありましたら」という感じで、おまけとして簡単にお伝えしていました。

 

ある時自分のやり方にふと疑問が湧いて(伝授だから、お伝えしなくてもいいのでは?)と思い、伝授のみにしたことがありました。

 

そうしたらその後半日くらい、私の頭の周りでずう~っと女性的な声が

(~って言うのもいいよね)(・・・って言い方もできるわね)(○○でもいいね)と、

色々な表現方法で、あの手この手とささやき続けるのです。

 

ささやき攻勢にあきらめて、降参しました。。。

そして改めて連絡させていただき、メッセージをお伝えするとピタッとささやきがなくなりました。

 

それ以降「私とご縁を持っていただいた、ということは、感じたメッセージはお伝えしていいということだ」と、割り切って決めました。

もちろん前振りとして「心当たりがあるようでしたら」として、お伝えしていました。

 

求められていないことをしているので、邪魔だと思われることも当然あったと思います。

ですが、決めたのでそのまま淡々と続けました。

 

こんな形でビジョンやメッセージを感じていたので「おまけ」的な感覚でしたし、仕事になるとは全く思ってもみませんでした。

むしろ「どうやったら、これが仕事になるのかわからない」という状態です。

こういう感じで数年過ぎました。

 

筆文字の講座の宿題で「イベントに出て、お金をいただく」ことになりました。

ある時「筆文字」にとても興味があって、いくつかの講座に参加していました。

最後に受けた講座で宿題が出ました。「講座終了後3ヶ月以内にイベントに出て、お金をいただいてくる」ことです。

 

そこで1ヶ月後に近くのイベントに出て「お名前を書いて、そこからインスピレーションでポエムを書く」というのをやりました。

500円のメニューだったので、なんとかお代をいただいて書くことができました。

 

その後も何度か同じメニューでイベントに出たのですが、

私の場合は筆文字を喜ばれるのではなく、「お名前から感じたメッセージそのもの」をお伝えする方が喜ばれることに気がつきました。

 

その後は「ココナラ」というサイトで、お名前からビジョンメッセージを感じてお伝えするというメニューを出しました。

500円で始めてみたら、自分が思っている以上に喜ばれたのです。

 

「これでもいいのだな、喜ばれるのだな」って、わかってきました。

 

こうしてお名前からエネルギーを感じて、ビジョンメッセージを感じていく機会が増えて、経験を重ねていくうちに

感じることがより多くなっていったので、メニューも2つに分けることにしました。

 

リーディング内容量が増えてきて、お一人にかかる自分の時間やより深く感じることにかけるエネルギーが多くなった分を

お値段に反映していきました。

 

不思議ですがお値段を上げると、より一層時間や内容量が増えていきました・・

イメージとしては「いただいているお値段の1.5倍は提供する」感じです。

 

こうして今に至ります。

 

 

あなたにとっての才能や特別なことは、普通の中にちゃんと用意されています。

 

私にとっては「おまけ」として感じていたことも、使いながら工夫して積み重ねていくことで、

だんだんお役に立てる形で、お代金をいただけるような形で提供していけるようになりました。

 

今、他の方からみると、もしかしたら「特別」にみえるかもしれない。そんなものへと変わっていきました。

そして私自身も『これは自分にできる大切なこと』と認められるようになりました。

 

だから、あなたも同じです。

あなたにとっての才能や特別なことって、実はあなたが「普通にできてしまうこと」そこにちゃんと用意されています。

 

誰でもできることだったとしても、あなたがやることは『あなただからできること』です。

 

あなたにとって「普通にできること」を「あなただからできる大切なこと」へと変えていけるのは、あなた自身だけです。

 

あなたの心と身体に幸せな変化を起こしてみませんか?

「ソウルビジョンリーディング」   「ヒーリング・ヒプノセラピー」  「セルフヒーリング体験講座」

をご用意して、お待ちしております♪

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP