White Rainbow(ホワイトレインボー)

「0と1ですべてが表わせる」のなら、選ぶのも「0か1」なだけ

LINEで送る
Pocket

 

以前見た映画のセリフで、かっこいいものがありました。

「私、数か国語が話せるのよ!」

「僕には0と1がある。それで全てが表わせるよ。」

優秀なハッカーが出てくる話だったと思います。

このセリフを聞いた時(うわあ~かっこいい~!言ってみたいわあ~)と思いましたが、言えません。

 

コンピューターの言語は「0と1」の組み合わせで、文字や写真、音も出せるのですね。

webで学ぼうFIFkids 参照)

 

「まずはすっごく簡単なことで「0から1にする」のが、続けるコツです」というブログを書いていた時に、

このセリフのことを思い出していました。

 

結局は「やらないかやるか」が「0か1」で、それが全てを表していく感じですね。

 

さらには宇宙のこともどうやら「0と1」で表せるようですよね?!

そう考えると、私たちの日常も「0と1」で表せてしまうっていうことですよね?

 

0→ない→やっていない

1→ある→やってある

 

これを「どのシチュエーション」「どのタイミング」で「0なのか1なのか」を選び、積み重ねていっているのが日常。

そんな感じがします。

 

この言い方だとデータを蓄積しているみたいで、

なんとなくコンピューター的な表現になってしまいますね。

 

でも、単純に考えれば

「やるかやらないか」その選択を瞬時にして、行動しているのが人なのだと思います。

 

「0と1」が「全てある〇とそれを分ける線」にもみえますよね?

 

私たちの魂は、

宇宙の源・大いなる存在・一なるものから、「分かれたもの」という感じです。

 

0が「全てある〇」→宇宙の源・大いなる存在・一なるもの

1がそこから「分かれるために『ある』」線→私たちの魂

 

そんな風に思うと、確かに宇宙は「0と1」で表せますよね?!

今日はそんなことを思いついたので、つらつらと書いてしまいました。

 

一つのことでも色んな風にみると、おもしろいですよね♪

 

今日あなたは何かおもしろいものを見つけましたか?

いつも見ているものでも、ちょっと角度を変えると、おもしろくなるかもしれませんよ。

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP