White Rainbow(ホワイトレインボー)

なんとなく瞑想するよりも、よいエネルギーでセルフヒーリングする方がおすすめな訳は・・・

LINEで送る
Pocket

 

元々目に見えない世界やエネルギーに興味があるからセルフヒーリング贔屓(ひいき)だけども・・

自分の癒し方というのは人それぞれ、個人の趣向次第です。

私は目に見えない世界に興味があって、エネルギーヒーリングが好きだから!というひいき目があることもわかっていますが、

瞑想とよきエネルギーを使ったセルフヒーリングの違いについて、私の体験談から比較していきたいと思います。

 

一時「マントラ瞑想」を1年弱行っていたことがあります。

元々エネルギーヒーリングをしている方がずっと長いので、違いが分かりやすかったと思っています。

また、グループでの瞑想会にも何度か参加して、参加している方のお話しを聞いて感じたこともありました。

 

瞑想にかける時間の長さに「これは大変かもね」と思いました。

 

私が体験した瞑想は個人に合ったマントラ(大事な教えや功徳などを秘めた呪文的な語句)を教えていただいて、それをひたすらに唱えていく、というものでした。

 

マントラをひたすらに唱えるように、時計の音にずっとただ耳を傾けていたり、呼吸だけに意識を向けたり・・と

「一つに集中した状態」になると、「催眠状態・トランス状態」に入っていきます。

 

この状態からさらに深めていく瞑想、という感じでした。

そのためにかける時間が20分。できれば朝晩2回行ってください、というものでした。

 

この20分×2回は、なかなかハードルが高いのでは?とまず思いました。

みなさん日々仕事や家事に追われていがちなので、時間の確保が最初の課題という感じでした。

 

またトランスに入っていくまでの時間が結構かかる印象でした。

10分以上続けると入っていくから20分必要、そんな感じだったと思います。

マントラで目指す状態への切符を手にしたので、後は自分の努力で入っていきましょう、というものでした。

 

入っていくまでに雑念が湧いても、それは手放していきます。

(雑念は湧きます。湧いて当然なので、「これ雑念だ」と気づいたら、考えるのを止めてマントラに戻る。これを繰り返します)

これが難しく感じる方もいらっしゃいました。

 

深く入っていくと「時間を忘れるくらい」なので、自分で催眠状態を深めていく感覚です。

 

それと1回ならまだしも、2回はなかなか厳しいのでは?と思いました。

参加者の声としても「1回なんとか」という感じの方が半数くらいいたような気がします。

 

よいエネルギーを使ったセルフヒーリングの場合は、『時間がかかりません』

現在の私の取り組みでは20分以上時間を使っていますが、

「セルフヒーリング体験講座」でお伝えしているエネルギーを使ったセルフヒーリングだったら、1分かからなくていいくらいです。

 

『短時間でできる・かける労力が少ない』

これは素晴らしい点だと思います。

 

よいエネルギーとの繋がりを持つ伝授を行うことで、そのエネルギーと同調しやすくなります。

だからマントラで時間をかけて入っていく過程が、ギュッと凝縮されている感覚です。

 

出てきた「邪気の浄化への対策がない、とある」ではかなり違います。

 

最大の違いはここだと思いました。

瞑想のグループワークで何度か耳にしたことがあるのは「続けていたら、なんか苦しくなってきて止めてしまった」「気持ち悪いのが出てきた」などです。

 

これまで心の奥にため込んできた邪気・マイナスなエネルギー、ネガティブなものが湧き上がってきた状態、と感じました。

向き合える人はそのまま続けていけばいいのですが、

それについての対応策は特になかったので「きつい時はいったん休みましょう。」になっていたと思います。

 

(せっかく奥から出てきたのなら、解放のチャンスなのにもったいないな)と思いました。

また(瞑想の習慣が持てるようになったのに、もったいないな・・)とも思いました。

 

よいエネルギーと繋がったセルフヒーリングでは「浄化」を目的としたエネルギーを使うことで、対処していけます。

そして「癒し」を目的としたエネルギーで、その後に癒していけるのです。

 

目的を持ってエネルギーを使うことで、的確な対応ができれば

心身の浄化と癒しは、スムースに進めていけます。

 

向き合わねばならないことから、逃げるわけではないのです。

ただ向き合う対象に「向き合いやすい状態にしていく」ことが可能です。

そのことにかける負荷を小さくしていける可能性があります。

 

できるだけ「スムースに心と向き合っていくために、よいエネルギーを使っていく」のが私のおすすめです。

 

科学の世界でも「全てのものはエネルギーでできている」と言っているくらいなので、

「生きやすい状態」は「自分を構成しているエネルギーを良い状態にする」ということで、考えていけばいいと思います。

 

そうすると「悩みも一種のマイナス・ネガティブなエネルギー」となります。

小さなマイナスなら解消しやすいけれども、ため込んでいくとそれ相応に時間がかかります。

 

ちょっとした汚れは、すぐに落とせばきれいになります。

でも、ためこんでこびりついた時は・・きれいにするためには時間や手間もかかりますよね?

 

ため込み過ぎないよう、日々解消していければ楽ですよね?!

そうする習慣が身についていれば、さらに楽になっていきます。

 

短時間でサッとできる毎日の習慣にするかしないかは、あなた次第です。

 

お風呂に入って身体をスッキリさせるように、

日々たまりがちなネガティブなエネルギーもよいエネルギーを使って、セルフヒーリングでスッキリとさせていくのが

私のおすすめです♪

 

『セルフヒーリング体験講座』で、あなたの新しい毎日への習慣を身につけませんか?

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP