White Rainbow(ホワイトレインボー)

『体からの気づき/ソマティックゲシュタルト』で感じられた感覚&記憶

LINEで送る
Pocket

 

ゲシュタルト療法の「今ここ」とフェルデンクライスの「動き」を体験しました

 

ふじわら真理子さんが開催された『体からの気づき/ソマティックゲシュタルト』レジェンド百武正嗣氏から直接学べる心と体ワークショップに2日間参加してきました。

 

 

この時に聞いた「ゲシュタルトの祈り」をブログに書いています。

『私が聞いた「ゲシュタルトの祈り」にイラストをつけてみた♪

 

 

受講理由は単純に(おもしろそう!)で、特に前情報を入れずに参加したので新鮮な体験で、

受講者さんと百武さんの1対1のワークを何例も拝見できて、

気付くことがいっぱいありました。

 

興味深かったのは、フェルデンクライスのワーク(だと思う)でした。

呼吸に意識を向けて、身体を感じていった時の体験が今までにない感覚でした。

 

「身体の海を潜水するような」不思議な感覚を味わいました

 

心とつながっている身体をゆるめるように呼吸して、意識を向けていく。

力みのない、自然な動きや身体の状態はどんな感じなのか、を感じる。

 

私はそんな風に思ったワークの一つで、

呼吸を身体の色々なところで感じていくものがありました。

 

そうしていると、段々吸う息が泳ぐ時の感じに似てきて、

「ハッ」と一息で吸うけど、その一息で力みなく深く吸い込める感じになりました。

 

そして、吐く息はどこまでも吐き続けられるような感じで

静かに吐き続けながら(深く、深く。沈む、沈む。沈んでいく・・)

そんな風に思い浮かんでいました。

 

それは上の写真のような『青に溶け込んでいる』感じで、

『海を潜水している』感覚でした。

 

身体の水分量は60%くらいで、成分は海水に似ています。

身体は「内なる海」でもあるので、

この時の私は『身体の内なる海を潜水していた』感覚だったような気がしました。

 

息は全然苦しくなくて、どこまでも行ける・無重力な感覚で

穏やかな青の世界でした。

 

こういう静かな瞑想的な呼吸だと、

吸う息も吐く息も同じように長く深くなっていくもの、と思っていたので

この時にしていた自分の呼吸が(おもしろいなあ~こうなるのか~)と思いました。

 

「赤ちゃんの時の唇の動き」で記憶を感じる

 

もう一つおもしろかったのが「赤ちゃんの時の唇の動き」から、どんなことを感じて学んでいるのか。

それを再体験するようなワークがありました。

 

『赤ちゃんの時の唇の動き=おっぱいを飲む時の唇の動き』なのですが

最初はぎこちなくて、動かしにくかったです。

 

でも百武さんの誘導に合わせていくうちに段々力みが取れて、

自然にチュクチュクと動くようになっていきました。

 

仰向けになって、真上に向かって唇を動かすよりも

横向きになって動かす方が楽だな~と、感じた時に

(あ…おっぱいを飲む時って、赤ちゃんは横向きになっているよね…)と、思い至りました。

 

そして、さらにおもしろかったのが

『何もない状態で唇を動かす時・手の甲あたりが唇に軽く当たった時・親指を唇で吸っている時』の比較でした。

 

私が感じたのは、こんな感じでした。

 

『何もない状態』・・・お腹から胸の辺りまで、ほわりとした黒。「消灯」という感じ。『ない』感じ。

 

『軽く当たった時』・・・ほわりとした白にピュンと代わる。「点灯」という感じ。『ある』感じ。

 

『吸っている時』・・・ほわりとした白で縁取りのように黒が入る。「安心・ほんわりあったかい」という感じ。

 

何もないでも、不足感はない。

けれども、他と出会うように当たった時の「ある」という感覚は、

『スイッチが入るような感じ』というのが近いかもしれません。

 

ここまで書いていて、ふとこんなことを思いつきました。

 

 

人は元々完全な宇宙の一かけらだから、完全(不足感はない)だけど

他と出会う(あるを知る)ことで

スイッチが入って、

安心やほんわりあったかいを感じ、学びながら、

白と黒を合わせていく。

 

『完全が完璧にある』を体験する、

人としての生がある。

 

「完全」・・「その時点で全部そろっている状態」

「完璧」・・「足りない部分や欠けている部分がなく、これ以上にない素晴らしい状態」

意味解説辞典より

 

 

今回の体験を言葉にするのに時間がかかっていて、(書くのやめようかな・・)と思ったりもしましたが

書いたことで、ここまで思いつけました♪

 

あきらめずに取り組んでいると、何か得られるものですね^^

 

あなたはあきらめたくなっても、それでも取り組んでいることはありますか?

それはきっと何かにつながっていくことでしょう♪

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP