White Rainbow(ホワイトレインボー)

ハンドルの作りは、人生のハンドルを持つコツみたい!

LINEで送る
Pocket

瞑想状態で思い浮かんでいたことから、連想したのは「ハンドル」でした

先日、とある瞑想をしている時に思い浮かんだことがありました。

そこから連想していくと「車のハンドルの作り」に、つながっていきました。

 

車のハンドルには『遊び』があります。

(それってどんな働きのためにあるんだったっけ?)と、気にかかったのです。

「何のためにあるか」ご存じですか?

 

私はよくわからなかったので、ハンドルの遊びについて検索しました。

 

 

 

 

 

(Yahoo!Japan知恵袋  参照)

 

これを読んで、(すごい!!人生の道を進むコツみたいじゃない?!)と思ってしまいました。

 

車が身体で、ハンドルを持っているのが心だとしたら・・

 

ハンドルが付いているのは、車ですよね?

(1)の説明の中に>可動結合部分が複数存在する、と書いてあるのですが

これって身体の作りみたいじゃないですか?!

関節で骨がつながりあって、筋肉や筋膜でさらにつながりあって、動く物ですよね。

関節の余裕がなくなると、骨と骨がギシギシして動きにくくなります。

 

・・・身体って、なんだか車と似ているような気がしませんか?

 

(2)の説明の中に> 路面は完全に平滑ではありませんから、と書いてあります。

人生の道って、山あり谷ありですよね~。

平滑(でこぼこのない。なめらか。)な人生って、

道のどこかにはあっても、ずっとではないことが大多数だと思います。

車のような身体を動かす、そのハンドルを握っているのは心。

 

心にある思いや気持ちが、どう行動するか決めていますよね。

だからハンドルを握っている、そんなイメージです。

でこぼこがある人生の道をまっすぐに走るためには、ハンドルに「遊びという余裕がいる。」

でこぼこがあっても吸収できるように、『一定範囲で自由に左右に動ける』

この自由な部分が、『人生の中の選択肢・選べること』というイメージです。

 

『一定範囲』は「人生の道を外れない範囲」という感じがします。

このことについては

「人生の流れは「決まっている」?「守られている」?・・それはあなたの見方次第」

 

「流れを守る壁の向こう側は?・・不可侵領域かもしれません??」

 

このブログで書いています。

 

(3)は、遊びがあるから「ある程度迷っても、進んでいける」

(4)は、だから「間違ったときは、訂正できる」

 

こんな風に、一気につながっていきました。

おもしろいですよね~!

あなたは、どんな風に人生の道を進んでいきたいですか?

どんな身体で、どんな心で人生のハンドルを持ちますか?

迷いながらでも進んでいって、間違えたときは訂正しましょう♪

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP