White Rainbow(ホワイトレインボー)

なぜ生まれてきたのか?その謎がまた一つ解けました!

LINEで送る
Pocket

 

「寒いのはいやだ!」と、文句を言いつつ冬に生まれてきた訳がわかった!?

これまでにヒプノセラピー(催眠療法)を学んできた時に、

胎児期退行という『お腹の中にいるときの自分』について感じる機会が何回かありました。

 

ブログでもこう書いているのですが

『お腹の中にいた時の自分をヒプノセラピーで感じたら・・おっちょこちょいでした。』

 

胎児期をヒプノセラピーで再体験した後、変わったことは?・・あります

 

胎児期をヒプノセラピーで感じたことが、本当に合っていてビックリ!

 

出産が近づいてきた頃、

私は(外に出たくない!)と言って、ごねていました。

 

その理由は・・・

(ここはあったかくて、気持ちいいのに、外は寒いじゃない!寒いよね?!)

でした。

 

この場面を感じていたときに、我ながら(おっちょこちょいだよな~)と思っていました。

私、1月生まれなのです。

 

(お腹に入る前に、お腹から出るときがいつになるのか確かめておけばよかったのに・・)

と思いましたが、入った時がベストなタイミングだったのだから仕方ないですよね。

 

 

・「寒いのがいや」なのに冬生まれになってしまったのは、私がおっちょこちょいだから

・でも「入った時がベストなタイミングだった」

こんな風に思ってきていました。

 

でも、先日ウィズフルネスライフメソッド主宰ふじわら真理子さん

『風の時代に乗り遅れないあなたのための 時をデザインする魔法 3DAY無料オンラインワークショップ』

に参加させていただいた時に、さらに冬生まれにした謎が一つ解けたのです!

 

「この家系を選んだ意味がわかる」胎児期イメージワークをさせていただいたとき・・つながりました

 

丁寧なイメージングの仕方も教えていただき、実際にワークが始まりました。

そしてイメージの中で(なんで私はこの家系に生まれてきたのかな?)と、問いかけました。

 

そうしたらカメハメハ大王像のような、太陽の王みたいなおじさんが笑顔であらわれました。

そして「ブレイクスルー(困難や障害を突破すること。また、その突破口)だよね」と、言われました。

 

その言葉を聞いた時にわあーっと一気に思い浮かんだのが、母方の家系についてでした。

以前家系図を作った時に戸籍を取り寄せていくと、

母方は最終的には樺太の開拓民となるようで、戸籍としては残っていませんでした。

 

樺太は極寒の地。

寒くて身体をギュッと固く縮こまらせているような感じ。

 

(『凝り固まった価値観』の象徴みたい)

そんな風に思い浮かびました。

 

・・その凝り固まった価値観を突破するために生まれた・・

そう思い浮かんだ時に、初めて胎児期退行して生まれてきた時の

自分の文句について納得がいきました!

 

『寒いのはいや!=凝り固まった価値観はいや!』⇒だから、それを突破するために生まれた

 

これを簡単に?サラッっと?短時間で経験しておく必要があったから

冬生まれ、それも真冬の1月生まれにする必要があったのだなあ。。。

 

そう思うと、ただおっちょこちょいなだけじゃなかった。

入った時がベストなタイミングだったのだから仕方ない。

 

そう深く納得ができました。

 

すべては最善のタイミングで起きているなら、今この時はいつでもチャンスです

 

今回のワークで、このことに気が付けたのはこれまでの様々な手法で取り組んできた上で

『ここに気が付く最善のタイミングだったから』です

 

そして、こんな深いワークを今回なんと!!!無料!!!で提供してくださった

ふじわら真理子さんのおかげです!

本当にありがとうございました。

 

そしてこの濃密な体験ができるワークショップは、もう一度受けるチャンスがあります!

『2021年11月1~3日(女性限定)』です。

 

詳細・お申込みについては下記の

『風の時代に乗り遅れないあなたのための 時をデザインする魔法 3DAY無料オンラインワークショップ』

 

こちらからお問い合わせくださいね。

こんな機会はそうそうないですよ!

気になる方はぜひ!おすすめです^0^

セッションのご予約・ご相談はこちら

セッションのご予約・ご相談はこちら

White Rainbow(ホワイトレインボー)では、あなたの心と身体にあるエネルギーの癒しをサポートし、笑顔を輝かせるセッションを数多く行っています。心がモヤモヤしてる人、この先不安で悩んでいる人など、日常でネガティブな考えになりがちな方におすすめです。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    宇多未土

    ヒーリング・ヒプノセラピストの宇多 未土(うだ みと)です。2006年からエネルギーを使ったセルフヒーリングを始めました。それが母との確執を解消していく大きな手助けとなりました。またヒプノセラピーを学び、当時の母の思いを感じられたことで、現在は良好な関係となりました。この貴重な経験を活かしたセッションを行っています。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    ご相談・ご予約はこちらへ。お気軽にご連絡ください。

    お問合せ お問合せ arrow_right
    PAGE TOP